« 体重が適正に近づいてきた | メイン | 学校にクーラー設置で熱中症は防げない »

2018年07月19日

マーケットの時間は家にいる

株を仕込んで実際の所ほとんどやることは無いのだけど、家にいる。
「投資を頑張る」と言った手前、最低でもマーケットのやってる時間は家にいようと勝手に線引きしてるだけのような気がするが、まあそれもいいと思ってる。

せっかく自由な時間があるので旅行とか行きたいのだが、為すことを成してないのに遊びはないだろうと。
日経225CFDや225インデックスファンドの利益はあるが「株に注力する」という結果は出てないので、それらはカウントしない。

でもとりあえずFXドル円1-3枚取引できる資金があって良かった。ホント「何もできず眺めてるだけ」は回避出来てる。
しかも今月は円安傾向でチビチビと利益が上がっているのも良い。

7/5日経225がいい押し目をつけたり、株価アラートが鳴っても何もできなかったので「どんなときでも売買できる余裕資金を持っておくべきかな?」と思った。
でも厳密言うと余裕資金がないわけじゃなかったんだけど、株価アラートとは別のものを買う予定なので「ホント何にも使う予定の無い余裕資金を持っておく」というのが正しいかな。
あれ?意味変わらない?
だけど遊ばせてるお金って、資金効率からすると無駄なんだよね。
なかなか難しいな。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2018年07月19日 22:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/2463

コメント

コメントしてください




保存しますか?