« 資産状況181202 | メイン | 宝くじを金持ちは買わないとか確率が悪いとか »

2018年12月03日

税理士に来てもらった

友人のつてで税理士を紹介してもらったので、来てもらった。
確定申告の代行をしてもらうつもりだったが、まずは先日不足分の税金を払ったのに新たに払込書が届いたのを聞いてみた。

どうやら不足分の税金を払うのは当たり前だが、過少申告ということでその10%を払う決まりとのこと。

あと先物・FX等の損金が1年しか繰り越してない件だけど、今まで何年も損失だったとしても、申請した年からしか損失は繰り越せないとのこと。
だから例えば2年前に500万損失、1年前に100万損失、今年勝って300万の利益だとしたらトータルで300万損失だけど、今まで申請していなかったから1年しか繰り越せなくて300万の利益から1年前の100万損失を引いた200万の税金(200万の20%)を払わなくちゃならない。

そうです。私もそんな感じでせっかく今年利益になったのに、損失の繰り越し申請してれば利益の20%の税金払わなくても良かったんですよ?っていうあとの祭りを言われても・・・って状態。

さすがに去年、仮想通貨で億ほど稼いだ人は、間違いがあったらシャレにならないので税理士を頼んだと思うけど、それほどでもない人はこんな感じで1回失敗してから分かるようにできてるらしい。

これ、先物・FX等は利益になった年はもちろんだけど、損失だった年も申請しなくちゃならない。
なので先物・FX等やってるかぎり、今後ずっと確定申告しなくちゃならないってこと。

これが株・投信とかで特定口座になってると、売却時勝手に税金引かれるので、このような面倒くさい確定申告をしなくていい。

さらに海外のFX会社で取引をするとまた上記とは異なり総合課税になるようだから、へたに金融商品に手を出したら、またも手痛いことになりそうなので、今後は税理士さんに相談だな。

で、確定申告の代行の話だけど、今年はセミリタイアして1ヶ月しかフリーランスの報酬を得てないのだけど、そのわずか1ヶ月で事業収入の計算になるとのことで、料金が高くなってしまうとのこと。
これぐらいであれば自分でやったほうがいいし、1月から税理士相談が調べれば色々あるらしいのでそこで聞くのもいいらしい。
それでも良くわからなかったら税理士に頼めばいい。とのことで単に金をとる人ではなかったなという印象。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2018年12月03日 20:36

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/2514

コメント

コメントしてください




保存しますか?