« あー、なんかダメでした | メイン | さて、雪風チックなネタになりました »

2007年02月04日

特殊戦 1番機 シルエティ <改>

偵察および情報収集活動を主な任務とし、クロスレースにも参戦するスノースクート特殊戦闘機である。 その特性から通常は1機、多くても2機での作戦行動を行い、高性能なレーシングボードおよび各種データ収集機器を装備している。 激しいJAM(注1)との戦い。仲間を見捨ててでも帰還することを使命と課せられた、他者に関心の持たれない、冷徹なパイロットばかりが集められている。 その特殊戦 1番機に搭乗するマエケル少尉。彼の先には、なにがあるのか?

超高高度でゲレンデを監視する1機のSS(注2)機。計器には様々な情報が表示されている

「ひどいもんだ。またSS機は数を減らしたな?帰還するぞ、マエケル少尉。」
「こちら特殊戦1番機、シルエティ。情報収集コード、終了。生存者確認できず。Complete mission RTB.」

[シルエティからのデータ通信]
・位置データ
群馬県 水上奥利根スキー場
経度:139.006542 緯度:36.802847

・気象データ
天気:晴れ 風向:南東 風速:0.7m 気温:4.8℃ 雪質:圧雪 混雑:無

・画像データ
第1ペア付近

・動画データ
070203okutone.mov(1.5MB)

・地形データ
奥利根哨戒ルート


警告音

「なんだ?」
「不明、いや捕まえた。ベクター29km/hだな?Head On.20秒後に交差する。」
「なんだコイツは?真っ直ぐ突っ込んでくる。」
「ISS(注3)応答無し。」
不明機発見

「回避する。」

右に大きく旋回し、回避行動を取るシルエティ

「追尾した?やる気か?エマージェンシー。」
「待て少尉。友軍機かもしれない、ISSの故障かも?」
「なら照会を取れ。」
「やっている。だがISSのリストに無い。」
「では、敵だ。」

「待て少尉!なにをやっているのか分かっているのか!?」
「シルエティは、敵だと言ってる。」

ヘルメットの奥でハァハァするマエケル少尉
ハァハァ

敵機ロックオン

「カチッ」

070203シルエティ戦歴:JAM1機撃墜。


注1
JAM(ジャム)
Junky And Mote people(ジャンキー アンド モテピーポー)
自機の近くで高速通過する好戦的な変なヤツおよび、モテ人など、精神的なダメージを与える謎の異星体のような存在。
Hi-Moteマエケル少尉からするとJAMは、敵である。

注2
SS(エスエス)
Snow Scoot(スノースクート)

注3
ISS(アイエスエス)
Identify System of snow Scoot(スノースクート識別システム)
小型携帯端末に独自収集されたSS機データが収められている。その情報により友軍機・JAMの識別を行うものである。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2007年02月04日 18:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/762

コメント

やりましたね!マエケル少尉
また撃墜記録更新ですね!
(こんなレポート大好きです。もっとお願い)

投稿者 ジオン兵 : 2007年02月05日 00:20

コメントしてください




保存しますか?