« 自分のゲーム総括2014 | メイン | あけましておめでとう2015 »

2014年12月31日

今年のまとめ2014

毎年目標のいくつかは達成するから、年々「これは!」という目標が無くなってくる。
なので今年は例年に輪をかけて残りかすのような目標だった。

今年の目標2014

でも無いなりに目標を定めるのは重要だと思う。
それさえしなければ1年において「進んだのか、戻ったのか」それさえ分からず1年をなぁなぁに暮らすことになる。
限りある人生、成功に導くのは難しいにしても、あまりにも無駄に過ごしたという認識は避けたい、そんな思いがある。

1.ドラゴンエイジを去年分読み終わる
 もう目標と呼べない、楽に達成できる目標。「目標達成0」を避けるためのとりあえずの目標。今年に入って時間が出来たこともあり短期間で達成。今は今年の9月号までいってる。
 ドラゴンエイジは来年も定期購読してる。自炊で電子書籍ブームは過ぎているものの、もうしばらく続けるつもり。

2.マッサージチェア買う
 達成できませんでした。
 ていうかそもそも目標設定時にあまり必要性がなくなってた。
 残業で帰宅が0:00過ぎとかアホなことがなくなったので、今の現場から変わらない限り必要が無い。

3.イートレード1000万円
 達成できました!
 この目標を書いたときは冗談のような話だと思ったんだけど、1,2ヶ月か前に計算したら「達成してる」と意識していた。
 現状SBIイートレード口座とその利益からあぶれた資金をトラリピ口座に回し、この2つの口座の合計は1,000万円を超えている。これはもちろん評価損益を含めたものであるが、1日で0になることは考えにくく超過額もそれなりなため、まず確定と思ってる。
 しかしこれほど「目標が功を制する」と思ったことはない。この目標があったからこそ漠然とFXを始めようとも思ったのだと考える。FXをやってなければこの目標は達成できなかったわけで、とりあえず目標を設定することによる波及する効果はあなどれないと思った。

4.登山しよう
 筑波山・赤城山・御荷鉾山と、そこそこ行った感じ。
 山は交通費ぐらいでそんなにお金かからないし、達成感が得られるのがいいんだけど、マイナスイオンというか気分転換にもいいので、今後も機会があれば行ってみようと思う。

5.ライフをいいものに
 4.の限定しない色々なことをやってみようってことだけど、自分としては満足かな。
 2,3ヶ月に1回はシネコンで映画見れたし、気になった店で外食したり、旅行で史跡や博物館に行ったりしたしね。

ということで2.以外は達成できたというか、実質全部達成できたとしていいんじゃないかな?

これは時間的余裕と金銭的余裕ができたことが大きいと思う。
特に金銭的余裕は大きくて、今まで節約で外食とか控えてたんだけど、普段の給与プラスあぶく銭?の運用利益があれば「運用でそこそこ利益が出てるんだからちょっと外食ぐらいしていいかな?」ってなる。
自分は庶民なので1,000円ぐらいで映画や博物館などお手軽に楽しめる。これぐらいの余裕(余裕と感じられる)だけで生活が豊かに感じられるものだと思った。

欲を言うなら今後景気が良くなっていき、友達とかもそういう風になれば、さらに楽しくなると思う。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2014年12月31日 00:38

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/2210

コメント

コメントしてください




保存しますか?