« 久しぶりにマンガ喫茶 | メイン | この業界の人 Part.7 »

2008年04月19日

Fedora 7にDCT-MTVP1をインストール

以前、Fedora Core 5で同じような記事をアップしたのですが、「今となっては、そんな古いカーネルじゃあ、役に立たないよ?」ということで、Fedora 7でインストールしなおしてみました。

Fedora 8のivtvでは、うまくいかないという話を聞きますし、すんなり行くやつで最新なのはFedora 7なんじゃないかな?と。
それに自分のマシンだと最近のFedoraでは、インストーラーが7しか走らなかった、というのがあります。

参考にしたサイトは
TV録画機能導入(GV-MVP/RX2+ivtv-1.0)
2ch-Linux-Beginners - TVTunerFAQs
です。
GV-MVP/RX2と比べて、ivtvの組込みがちょっと違っているだけで、後は同じです。
手順を上げときます。

Fedora 7(kernel-2.6.23)にDCT-MTVP1をivtv-1.0.3でインストール

映像と音が出ていたのは確認したのですが、ステレオだったかは定かではありません。

Fedora 7では、HDDのシリアルパラレルを纏めて扱う?仕様になっているらしく、混在している自分のマシンだと、どーもブートシーケンスで固まる現象に悩まされまして、vrsを構築して動作確認をしっかり取れなかったというのがあります。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2008年04月19日 15:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/1184

コメント

コメントしてください




保存しますか?