« バクマツ☆維新伝を買ってみた2 | メイン | やっぱり生きてる植物はいいね »

2011年09月21日

自転車GPSへやっと時代が追いついてきた

自転車照準「脱カーナビ」 ソニー、パナソニックなど

自転車GPSもやっと脚光を浴びるようになったかとシミジミ。

さて、まずは前置きとしてオンボードカメラ。

ホント以前はバイク・自転車などにオンボードカメラを搭載するには苦労した。

以下はスノースクートって雪上スポーツそりなんだけど、L字ステーに緩衝材つけてナイロンロープで固定するという手作り極まりない方法を取っている
オンボードカメラ取り付け図

でもこれだけではジャンブの衝撃で取れてしまうので後で輪ゴムで括ります。
需要がないと思うけど作成方法のリンクを。

スノースクートオンボードカメラ

そして今となると便利なものが出てるんですね

ヘルメットやハンドルへのアタッチメントもあって接続に苦労したのが嘘のよう。
手作りスノースクートオンボードカメラは剥き出しで雪に降られっぱなしで「壊れるのも辞さない」だけど、こっちは水深10メートルまでの防水ケースもあるからスキューバにも使えそう。
今のオンボードカメラが壊れたらこっちに買い換えようかな。

で、自転車GPS
全計器取り付け

数年前からロードレーサーは人気。
気分良く高原とかを走るのはいいんだけど「あれ?ここってどこだ?」って心配せずに走れる自転車GPSはいいものです。近くのコンビニとか面白そうな博物館とか見つかったするのが地味に便利。
PSPナビの場合は音楽流せるので凡庸なサイクリングを豊かにしてくれ、それに徒歩でも使えるのがいいね。

以下にリンクを張っておきます。

自転車にPSPナビをつけてみた

カーナビ各社が自転車向けナビゲーションシステムを強化するらしいけど値段はどうなんだろう?PSPナビは3万もしないからね。

でも雨や雪はダメ。スノースクートとかハードに使うときはガーミンを使ってます
電装スノースクート雪風

モノクロで簡易地図だけど、海外でも使えるのがうれしい。トレッキングとかに使われ-10度とかの雪山でも動く。
それに昔は手ごろなハンディGPSがこれぐらいしかなかったっていうのもあるね

パナソニックから11月中旬より発売予定の自転車GPS
CN-MC01L

自転車使用にも対応したSSDポータブルナビゲーション「ゴリラ」CN-MC01Lを発売

自転車を考慮してるだけあって雨対策や屋外でも見やすいのはいいね。
PSPナビは日光下でかなり見づらくて「音声ナビが使えるからまあいいか?」って感じだからね。

「自転車のくせにナビ付いてるよ?」って珍しい自転車GPSも、今後こなれて行くことでしょう。

ブックマークに追加する 投稿者 verju : 2011年09月21日 14:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://verju.dip.jp/cgi-bin/mt/verju-mt-tb.cgi/1857

コメント

コメントしてください




保存しますか?